カロリナ酵素プラスとガーシトリン【食欲をなくす効果】

カロリナ酵素プラスとガーシトリン【食欲をなくす効果】

 

ガーシトリンとはカロリナ酵素プラスに含まれている成分です。
これがダイエットに対して効果的ということなんですが公式サイトの説明だとちょっと曖昧。

 

ということでここではどんな効果があるのかを明確に調べてみました。

 

糖の吸収を抑える!

まず一つ目の効果は糖分の吸収を抑えるという効果。
糖分というのは甘いものだけでなく、ご飯を食べたときにおなかで分解される糖分も含みます。

 

糖の吸収のメカニズム


炭水化物(糖質)はグルコースとして分解された後、細胞質でグリコーゲンとなって筋肉や肝臓に貯蔵されるものと、TCAサイクルを通ってミトコンドリア内で細胞のエネルギー源となるものに分かれます。
ここで消費されなかったエネルギー源はミトコンドリアを出てクエン酸になり、アセチルCoAを経由して脂肪酸となります。
ここで、アセチルCoA内の酵素であるATPクエン酸リアーゼがクエン酸を分解するのですが、HCAはクエン酸よりもATPクエン酸リアーゼと結合しやすいという特徴をもっています。

リフォームダイエティクスより

 

と、これだけだと専門的でよくわからないですがとにかく、

 

糖の摂取による脂肪の蓄積を抑える

 

この効果があると思っていただければOKです。

 

食欲を抑える!

もう一つの効果が食欲を抑えるという効果。
これは上の糖分を吸収させない、という効果に関係して起こります。

 

糖分が抑えられることで血糖値が上がらなくなります。
血糖値が上がらなくなるとインシュリンという成分の生成も減ってきます。
このインシュリンというのは低インシュリンダイエット、というものもあるように低く保てば食欲を抑えることができるんです。

 

なので結果的に食欲が抑えられてるということですね。

 

公式サイトでは満足感サポート、活性サポートと書いてありますが、その真相は、

 

糖の吸収を抑えて太りにくく
食欲を抑えて常に満腹状態に

 

こんな感じの効果だということです。

 

 

暴飲暴食を繰り返していてもこの効果で半ば強制的に正常な習慣になるのでその習慣つくりにも役立っています。

 

まとめ

 

どうしても自分の意志で生活を治せない、という人はカロリナ酵素プラスの力を借りるといいでしょう。
きっとあなたの意志のサポートをしてくれますよ。