カロリナ酵素プラスは成分は超高配合だから効果が高い!

カロリナ酵素プラスの成分は超高配合だから効果が高い!

 

カロリナ酵素プラスはダイエットのための成分が多く入っていますが、その特徴としてそれぞれがかなり高配合ということがあります。
なんで高配合なのか、それでどういうメリットがあるのかなどを解説していきます。

 

高配合だからこそ効果がある

カロリナ酵素プラスのメインの成分といえば、リポサンウルトラ、ガーシトリン、レプチコアの3つ。
この3つの成分は少量含まれてるくらいだと効果が全くないんです。
それぞれだと、

 

  • リポサンウルトラ:1000r
  • ガーシトリン:1000r
  • レプチコア:300r

 

これが1日に必要な摂取量。
カロリナ酵素プラスはこれ以上しっかり入ってるのでダイエット効果も保証されています。

 

でも、0.01rでも配合してれば配合してると表記はできてしまうんです。
成分表のところにも配合量が書かれてない商品も少なくありません。
そんな時に見分ける方法にあるマークがあります。

 

マークを探せ!

そのマークというのがこちら

 

 

これがついてる商品だと効果が出る量は言ってるということです。
もちろんカロリナ酵素プラスにはしっかり表記されています。

 

 

なのでカロリナ酵素プラスはこれらの成分が入ってるサプリの中でも効果が保証されてるサプリということになります。
こうやってマークを付けることで付けてないサプリとの差別化もできています。

 

あなたも怪しいと思ったらこのマークを探してみてください。

 

まとめ

 

効果をしっかり出すために高配合している
差別化やダイエット効果の証明になっている

 

この1日の量はカロリナ酵素プラス8粒分になります。
効果を出したい場合は最低でも8粒は飲みましょうということですね。